人生のサイクルを知り、ツキと安心をつかむ
Blog

市場動向

市場点検:大発会・株価大幅上昇も嵐の前の静けさか!?

2022年大発会は、米国株の最高値更新を受けて、510円高の29301円で引けました。 株式市場の大発会の動向は、常に気になるところです。というのは、年明けに市場の雰囲気が激変していることが過去にもしばしば見られたためで …

市場点検:米国株価が最高値更新するも、中国経済深刻化などで波乱も!?

クリックして応援をお願いします。 現在、モノの価格は数多くの市場での需給関係で決定されています。市場の代表例としては、為替市場、株式市場、債券市場(金利)、商品市場(石油など)などがあります。 先週末(10月22日)に米 …

市場点検:米追加経済対策でドル高・円安圧力、新興国株式・通貨に売り圧力も!?

クリックして応援をお願いします。 このところ市場で急激かつ重要な変化がありましたので、久しぶりに市場指標を見ていきたいと思います。その変化の主因となったのは、このほど成立した米国の追加経済対策です。 追加対策が1.9兆ド …

市場点検:米FRBの利上げ見送りでも、先行きに強い警戒感

米国連邦準備理事会が2019年内の利上げ見送りを決めたにも関わらず、先週の相場では世界経済への先行きに強い警戒感が浮上しました。 NYダウ工業株30種平均は460ドル下落。それに呼応するように、リスク回避の動きから米国債 …

市場点検:世界株価下落の連鎖は一服だが、中国為替・株価に注意

中国相場が世界同時株安再燃の引き金にも? 12日の日米株式市場では、株価が前日比で上昇、世界株価の下落連鎖が一服した形となりました。12日の米国株価上昇に加えて、為替も特段、円高が進んでいないことから、15日の日経平均株 …

市場点検:米国の長短金利差、ついに0.2%ポイント割れに

長短金利差の急激な縮小、中国経済への懸念が要因? 米国の2年国債と10年国債の利回り格差を週ベースでみてみると、今年2月上旬あたりまでは拡大しており、2月8日時点では0.78%ポイントと今年最大となりました。しかしその後 …

市場点検:米中貿易戦争の行方は?

下落続く中国株価、人民元 トランプ米大統領は今月半ばに500億ドル相当の中国からの輸入品に25%の追加関税を課すと表明しました。その後、中国側が報復措置を取ると発表し、米中貿易戦争の激化が懸念されています。 これまでのと …

市場点検:米国の長短金利差、縮小続く

米国の長短金利差、0.37ポイントまで縮小 米国の2年国債と10年国債の利回り格差を週ベースでみてみると、今年に入って2月上旬あたりまでは拡大していました。2月8日時点では0.78%ポイントと今年最大となりました。しかし …

市場点検:正常化に向かう為替市場

にほんブログ村 ドル円と日米金利差の強い相関が復活 為替市場が正常な状態に戻りつつあるようです。元々、ドル円相場は、日米の国債の利回り格差(10年物)との相関が強かったのですが、今年の年初あたりから、金利差が拡大しても、 …

中国の報復で米国債暴落の可能性、週明け市場を注目

橋本暴落の二の舞も 本日の日経新聞朝刊で「中国、米国債購入減に含み」という記事が目を引きました。驚いた方も多かったでしょう。 米国は中国製品1300品目に25%の関税を掛けるなどの措置を決めました。その後、崔天凱駐米大使 …

1 2 »

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGETOP
Copyright © 経済データおたくの世迷言 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.