人生のサイクルを知り、ツキと安心をつかむ
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 経済

経済

景気点検:対韓直接投資、日本企業に強まる警戒感!?

現在の日韓の政治関係は、1965年に日韓基本条約が結ばれて以来、最悪の状態にあるーとよくマスコミでも報道されています。その背景については、マスコミでも散々指摘されていますので、ここでは繰り返しません。 ただ、こうした両国 …

景気点検:3月全国百貨店売上は前年比3割程度の大幅下落か?、リーマンショック、東日本大震災を大きく超えるショックに

大手百貨店各社の3月の売上高の伸び率が発表されました。そごう・西武が前年比31.9%減、伊勢丹三越が同39.8%減、JFR(大丸・松坂屋)が同44.1%減、高島屋が同35.1%減と、4社すべてで3割を超える大幅下落となっ …

景気点検:消費税引上げ前の駆け込み需要が低調、なぜ“?

消費税引上げ前の所謂「駆け込み需要」がこれまでのところ低調―との記事を最近読みました。10月の消費税引上げまで4カ月ほど残っているので、駆け込み需要が本格化するのはこれからとは思いますが、過去の引上げ時ほどには、自動車や …

景気点検:2000万円騒動、老後の困窮は回避可能だが、景気悪化に拍車も?

これまでも、老後を無事に生きていくには〇〇円の貯蓄が必要-という議論が色々となされてきました。今回話題になっている金融庁の報告書では、65歳の夫と60歳の妻の背2人世帯の場合、その後の30年の生活費として2000万円が不 …

景気点検:3月鉱工業生産が示す景気減速、消費税引き上げ延期論に強い追い風?

(生産統計は景気の動きが「見える」最強の経済指標) 3月鉱工業生産指数が発表されました。以前もご紹介したように生産統計は景気の方向感が最もはっきり「見える」指標です。この動きが下向きか・上向きかで、景気の方向感が分かりま …

景気点検:中国経済急減速で日本にも後退懸念、消費税上げに逆風

3月発表の政府の月例経済報告では、景気全般の判断をほぼ3年ぶりに引き下げました。個別項目では、生産の判断を引き下げました。 また先週末に発表された2月の鉱工業生産(SA、季節調整済)は前月比プラス1.4%と、4カ月ぶりに …

市場点検:米FRBの利上げ見送りでも、先行きに強い警戒感

米国連邦準備理事会が2019年内の利上げ見送りを決めたにも関わらず、先週の相場では世界経済への先行きに強い警戒感が浮上しました。 NYダウ工業株30種平均は460ドル下落。それに呼応するように、リスク回避の動きから米国債 …

景気点検:2月百貨店売上は4カ月ぶりに前年比プラスの可能性も?

大手百貨店各社の2月の売上高の伸び率が発表されています。そごう・西武が前年比マイナス0.1%、伊勢丹三越が同マイナス1.6%、JFR(大丸・松坂屋)が同プラス1.9%、高島屋が同プラス1.7%と、まちまちの変化率となりま …

景気点検:景気拡大は戦後最長を達成できるのか? 鉱工業生産はピークアウトの可能性も

(生産統計は景気の動きが「見える」最強の経済指標) 12月鉱工業生産指数が発表されました。以前もご紹介したように生産統計は景気の方向感が最もはっきり「見える」指標です。この動きが下向きか・上向きかで、景気の方向感が分かり …

景気点検:11月百貨店売上は2カ月ぶりの前年割れに、インバウンドも伸び鈍化

下落幅、9月よりも小さく 大手百貨店各社の11月の売上高の伸び率が発表されています。そごう・西武が前年比0.3%増、伊勢丹三越が同横ばい、JFR(大丸・松坂屋)が同1.7%増、高島屋が同0.5%減と、4社中2社で増加とな …

1 2 3 6 »

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGETOP
Copyright © 経済データおたくの世迷言 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.