人生のサイクルを知り、ツキと安心をつかむ
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • ジャズ

ジャズ

今年の運勢:元ベンチャーズ、ジェリー・マギー氏亡くなる

元ベンチャーズのリードギタリスト、ジェリー・マギー氏(Gerry Mcgee)が10月18日に亡くなりました。 ベンチャーズと言えば、1959年結成のアメリカのインストゥルメンタルのロックグループですが、60周年を迎えた …

「コルトレーン最大の問題作?「Ascension」再訪」

「醜悪」な作品 ジャズのレコード、CDの中には「ジャズ史を揺るがす問題作」と言われるものが存在する。例を挙げれば、オーネット・コールマンのデビュー時の諸作、マイルス・デイビスの「Bitches Brew」や「On the …

ジャズの二流盤:「In Concert」(Miles Davis)を再評価

マイルス・デイビスはあまりにも多くの名盤を残しており、また音楽の質も、1950年代、60年代、70年代、80年代で大きく異なる。そのために、作品の人気投票をすると、かなり意見が割れてしまうことが多い。 このCDは1970 …

「伝説のJazzグループ」エミリー・レムラー+ラリー・コリエル

(写真は1985年頃、ニューヨークのSouth Street Sea Portで) テク抜群の女性ギタリスト、エミリー・レムラーを初めて見たのはこのライブだった。ラリー・コリエルとのツインギターで、ベース、ドラムスを含む …

ジャズの隠れた名盤:「55 Bar Sessions」(マイク.スターン他)

マイクとレニのスターン夫妻、それに高内春彦、ハイラム・ブロックと、4人のギタリストが2曲ずつスタンダートナンバーを弾くライブ盤。マイクやハイラムといった比較的新世代のギタリストがアコースティックでなく、ソリッドギターにエ …

ジャズの隠れた名盤:「Night and The City」(Charlie Haden+Kenny Barron)

ピアノとベースのDuo作品は少なくないが、そのうちでもベストの1枚。テク抜群のバロンのピアノと、それに寄り添う重厚なヘイデンのベースのコンビネーションが絶妙。曲もスタンダードが中心。 ベースのヘイデンはDuo名人。多くの …

「伝説のJazzグループ」ジョージ・アダムス‐ドン・ピューレンQuartet

(写真は1983年夏、ニューヨークのVillage Vanguardで) チャールズ・ミンガス亡きあとの同グループの残党3人(アダムス(テナー、フルート、ボーカル、写真右)、ピューレン(ピアノ、写真左)とダニー・リッチモ …

「伝説のJazzグループ」サン・ラArkestra

1985年頃、ニューヨークのSweet Basilでのライブ。左がサン・ラ、その隣が現在のリーダーであるアルトのマーシャル・アレン。この時点では、テナーのジョン・ギルモアも健在で、バンドとしてはピークだったと思う。その後 …

初期ウェザーリポート再訪

※このブログは以前発表したものを加筆したものです。 「芋粥」 私がまだ学生だった頃リリースされたジャズの名盤が、最近1000円とかの廉価版でよく再発されています。学生の頃はお金がなくて、こういう名盤を買いたくても買えず「 …

元ベンチャーズ、ノーキー・エドワーズ氏亡くなる

元ベンチャーズのリードギタリストのノーキー・エドワーズ氏が亡くなりました。元ベンチャーズと書きましたが、何回も出たり入ったりしているので、この表現は適切でないかもしれません。 1960年代に日本中でエレキギターブームを起 …

1 2 »

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGETOP
Copyright © 経済データおたくの世迷言 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.