人生のサイクルを知り、ツキと安心をつかむ

ミニライブのお知らせ:
主にジャズのスタンダード曲を演奏します。

鮎川幸生(ピアノ)+児玉成夫(ベース)

場所:自家焙煎珈琲「梅の木」十条店(東京都北区十条駅近く)
http://umenoki.tokyo/
日時:7月22日 1st stage:1700~、2nd stage:1800~

尚、ミュージックチャージは有りません。

ジャズでリラックスしたい方、仕事の疲れを癒したい方、明日への英気を養いたい方は是非。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
※最新ブログ「景気点検:6月百貨店売上は前年比2%超え?」は、下をご覧ください。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

今年の運勢:ワールドカップ予選敗退のドイツ、レ―ヴ監督は留任

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

次回ワールドカップでも、強豪ドイツ復活は困難?

ロシア・ワールドカップの決勝を待たずして、ドイツでは予選リーグで敗退したレ―ヴ監督の留任を決めたとのことです。

私はサッカーに詳しいわけではありませんが、留任はあり得ないと見ていただけに非常に意外でした。前回ワールドカップの覇者ドイツが今回は決勝トーナメントにも進めず、しかも予選リーグ最下位にとどまったという結果を考えれば、留任のニュースに驚いた方も多いのではないでしょうか。

健闘して日本を決勝トーナメントまで進めた西野監督ですら留任は難しいーという見方があることを鑑みれば、なおさらにレ―ヴ監督の留任は想定外でした。

以前のブログでも指摘したように、西野ジャパンの健闘の裏にも、またレ―ヴ・ドイツの不振の裏にも、それぞれの監督の運気が大きく作用したと感じます。

以前のブログの繰り返しになりますが、サッカーをはじめチームスポーツというものは、実際にプレーする選手や指揮をとる監督の総合的な実力が勝負を決します。しかし、そのチームが本来持っている実力を出し切れるか否かは、その時々の運、ツキが大いに影響するようです。

少し気が早い気もしますが、レ―ヴ続投が次回のワールドカップで、ドイツにとって吉と出るか否かを見てみました。

結果を先に言えば、今回よりは良い成績となりそうですが、明快に「吉」と言い切ることは難しい印象です。

ドイツチームを指揮したヨアヒム・レーヴ監督は1960年2月3日生まれです。節分(1960年は2月4日)よりも前の生まれので、九星気学では五黄土星という星になります。

この星は、やや独善的なきらいはあるものの、リーダーシップに恵まれた人が多いという印象があります。そのため、西野監督の九紫火星とともにスポーツの監督には向いているでしょう。

レ―ヴ監督の五黄土星にとって今年は「停滞運」(不測の事態が多く、ツイていない時)で、人生の9年周期でも最も衰運の年に当たっていました。

ただ来年から3年間は徐々に運気が改善し、2021年には「福徳運」(誠意と熱心さで万事が好調の時)と非常に強い運気とな

次回ワールドカップが開催される2022年は「調整運」(物事を冷静に判断し、調整すべき時)となります。2019-21年の好調から一転して困難な時機となります。しかしながら、それでも今年の「停滞運」よりは良い運気です。

過去の例をみても、選挙やスポーツなどの「一発勝負」的な要素の強いイベントでは、年の運気よりも月の運気が強く作用することがよくあります。

九紫火星の西野監督が今回のワールドカップで好成績を収められたのも、レ―ヴ・ドイツが不振だったのも、この月の運が大きく影響したと見ています。

次回ワールドカップはカタールで、11月21日から12月18日まで開催されるとのことです。

ではレ―ヴ監督の五黄土星にとって2022年の11-12月はどういう時期かというと、11月は「改革運」(無駄と無理に注意する時)、12月は「評価運」(努力の花が咲くが、後半が不安定な時)となっています。

いずれの月も「停滞運」ほど悪くありませんが、ドイツが敗退した今年6月の「評価運」から大きな改善は見られません。

こうして次回ワールドカップのある2022年11-12月のレ―ヴ監督の運気をみると、年全体の運勢は今年よりは良いものの、一発勝負で重要とみられる月の運気は、今回のワールドカップと大して変わらないーということになります。

監督の運気をみる限りでは、今回ワールドカップよりも良い成績が期待できそうですが、強豪ドイツの「復活」を印象付けるのは難しいかもしれません。

五黄土星の人とは:1923年、1932年、1941年、1950年、1959年、1968年、1977年、1986年、1995年、2004年、2013年の各年の節分以後、翌年の節分の前日までに生まれた人。

九星気学について

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

Blog

景気点検:6月百貨店売上は前年比2%超え?

6月売上、昨年9月以来の大きな増加幅も? 大手百貨店各社の6月の売上高の伸び率が発表されています。そごう・西武が前年比4.9%増、伊勢丹三越が同2.1%増、JFR(大丸・松坂屋)が同4.7%増、高島屋が同4.7%増と、4 …

「今年の運勢:ワールドカップまさかの予選敗退、ツキ無かったレ―ヴ・ドイツ監督」

にほんブログ村 予想外の予選リーグ最下位 今回のワールドカップ予選リーグでは、西野新監督に率いられた日本の健闘が注目を集めました。格上のチームばかりのリーグの中で2位となり、決勝トーナメントへ進出するなど予想外の大健闘で …

今年の運勢:西野ジャパン、決勝トーナメント進出。監督のツキも追い風?

にほんブログ村 西野ジャパン。コロンビアに完勝後も、格上のセネガルと引き分けるなど予想外に善戦しました。 ポーランドには敗れたものの、辛くも決勝トーナメント進出を決めました。ファイターである西野監督にとっては、同試合終盤 …

市場点検:米中貿易戦争の行方は?

下落続く中国株価、人民元 トランプ米大統領は今月半ばに500億ドル相当の中国からの輸入品に25%の追加関税を課すと表明しました。その後、中国側が報復措置を取ると発表し、米中貿易戦争の激化が懸念されています。 これまでのと …

市場点検:米国の長短金利差、縮小続く

米国の長短金利差、0.37ポイントまで縮小 米国の2年国債と10年国債の利回り格差を週ベースでみてみると、今年に入って2月上旬あたりまでは拡大していました。2月8日時点では0.78%ポイントと今年最大となりました。しかし …

「景気点検:5月百貨店売上は3カ月ぶりの前年比下落?」

にほんブログ村 5月百貨店売上は前年比2%超える大幅下落幅も? 大手百貨店各社の5月の売上高の伸び率が発表されています。そごう・西武が前年比2.6%減、伊勢丹三越が同2.4%増、JFR(大丸・松坂屋)が同0.8%増、高島 …

今年の運勢: 米朝会談、実際に会えば、個人的に意気投合も

金委員長、今年は最強 今日から始まる一週間で、何といっても最も注目されそうなのが、シンガポールで12日に開催予定の米朝首脳会談です。既に金正恩委員長は現地入りしたようです。」 色々な報道を見ていると、トランプ大統領は早期 …

「コルトレーン最大の問題作?「Ascension」再訪」

「醜悪」な作品 ジャズのレコード、CDの中には「ジャズ史を揺るがす問題作」と言われるものが存在する。例を挙げれば、オーネット・コールマンのデビュー時の諸作、マイルス・デイビスの「Bitches Brew」や「On the …

ジャズの二流盤:「In Concert」(Miles Davis)を再評価

マイルス・デイビスはあまりにも多くの名盤を残しており、また音楽の質も、1950年代、60年代、70年代、80年代で大きく異なる。そのために、作品の人気投票をすると、かなり意見が割れてしまうことが多い。 このCDは1970 …

今年の運勢: 政治センスで意外に健闘も、コンテ・イタリア新首相

  12月までが勝負 難産の末にジュセッペ・コンテ氏がイタリアの新首相に就任しました。 「ポピュリストと極右の政党が支持母体」「政治家としての基盤は無い」「バラマキ政策を進めればEUと対立の可能性も」など批判的 …

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

プロフィール

児玉成夫(Shigeo Kodama):リサーチ76代表。NY市立大学で国際政治経済を専攻。1985年秋のプラザ合意をニューヨークで目撃後、ロイターなど外資系通信社記者として経済情勢を長期にわたりウォッチ。九星気学などを独自に研究。熱狂的ジャズファン。ベースを弾き、ライブなどにも出演。

PAGETOP
Copyright © 経済データおたくの世迷言 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.