人生のサイクルを知り、ツキと安心をつかむ

★最新ブログ
「今年の運勢:三原じゅん子議員が厚生労働副大臣に、やっぱり出てきた!?は下をご覧ください。

★Jazzライブのお知らせ:
スタンダード曲を中心に演奏します。日々の仕事に疲れ、癒しを求める方、明日への英気を養いたい方は是非!

★ジャムセッション+ライブ
ホスト(伊藤ポン太:ピアノ、児玉成夫:ベース)
場所:福生“UZU” 
日時:10月23日・金曜日、19:00-22:30
演奏者チャージ:1500円+Order、聴衆:Orderのみ

★中川さとし(ピアノ)+山口聖(ギター)+児玉成夫(ベース)
場所:田園都市線・梶ヶ谷のレストラン「&you(アンジュ)梶ヶ谷店
日時:11月8日・日曜日:1st stage:1700~、2nd stage:1800~
ミュージックチャージ無し、投げ銭制
街の喧騒から離れて落ち着ける雰囲気のお店です。 “Everything happens to me

 

Blog

今年の運勢:三原じゅん子議員が厚生労働副大臣に!やっぱり出てきた!?

この度の安倍首相の突然の辞任、その後の自民党総裁・首班選挙、そして組閣と一連の動きが粛々と進行しました。それに関連して、九星気学的に、自民党女性国会議員の動きを見てみたいと思います。 まず自民党の三原じゅん子議員が厚生労 …

今年の運勢:河野太郎行革担当相、令和目安箱への期待と不安!?

菅義偉内閣が始動しました。早速動き出したのが河野太郎行政改革担当相です。官邸で定例的に行われる新閣僚の順繰り会見について「前例主義の最たるもの。さっさとやめたらいい」と指摘。その後「行政改革目安箱(縦割り110番)」を立 …

今年の運勢:自民党総裁選挙で最下位、石破氏に起死回生策はあるのか?!

自民党総裁選挙は下馬評の通りに菅義偉官房長官が制しました。数日中に首班指名選挙で総理大臣に選出される見通しです。 マスコミが持ち上げ続けた石破茂氏は獲得票数で68票にとどまり、岸田文雄氏にも及ばず最下位となりました。 さ …

今年の運勢:岸田文雄氏、総裁選挙に敗北。いつまで続く「宏池会の呪い」?!

自民党総裁選挙は下馬評の通りに菅義偉官房長官が制しました。伝統ある派閥である宏池会をバックに、有力候補とされてきた岸田文雄氏は敗れました。この敗北で、岸田氏の内閣総理大臣の芽も完全に潰えました。 安倍晋三総理は、後継者と …

今年の運勢:菅義偉氏、解散・総選挙なら11月がベスト?!

安倍首相が退陣を表明し、菅義偉氏、岸田文雄氏、石破茂氏が自民党総裁のポストをかけて立候補しています。しかし自民党内の主要派閥は菅氏推しを決定、菅氏の総裁就任が既定路線となっているようです。 さらに、菅氏が自民党総裁、そし …

今年の運勢:ポスト安倍は、当面短期政権が続きそう?!

ポスト安倍の総裁選挙ですが、次期総裁はとりあえず、安倍氏の残した来年9月までの任期を務めることになります。 菅義偉官房長官が出馬を決めたという報道があり、一気に本命に躍り出た印象です。 これまでの自民党総裁人事をみると、 …

情の政治家:渡辺恒三氏、亡くなる

会津出身の政治家、渡辺恒三氏が亡くなった。私は記者時代に何人もの政治家との出会いがあったが、忘れ難い人物の一人である。 もう30年程前になるが、私が外資系通信社の記者としてのキャリアをスタートして初めて担当したのが当時の …

景気点検:対韓直接投資、日本企業に強まる警戒感!?

現在の日韓の政治関係は、1965年に日韓基本条約が結ばれて以来、最悪の状態にあるーとよくマスコミでも報道されています。その背景については、マスコミでも散々指摘されていますので、ここでは繰り返しません。 ただ、こうした両国 …

今年の運勢:安倍首相、政権支持率は今後持ち直し。解散総選挙、やるなら8月、10月が最有力!?

5-6月にかけて、既存マスコミの調査によれば、安倍政権の支持率は大きく下落しました。「もう政権はもたない」「末期的症状」などという声もマスコミから聞かれます。 しかしResearch76では、今後数か月で安倍政権の支持率 …

今年の運勢:山本太郎氏、都知事選挙に強硬出馬。選挙戦の台風の目に?!

れいわ新選組の山本太郎代表が都知事選挙に出馬を表明しました。 既に出馬を表明している宇都宮健児氏と支持層が重なることもあり、出馬を思いとどまられせようとする向きもあったようです。結果的に強硬出馬という形となりましたが、運 …

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

プロフィール

児玉成夫(Shigeo Kodama):リサーチ76代表。NY市立大学で国際政治経済を専攻。1985年秋のプラザ合意をニューヨークで目撃後、ロイターなど外資系通信社記者として経済情勢を長期にわたりウォッチ。九星気学などを独自に研究。熱狂的ジャズファン。ベースを弾き、ライブなどにも出演。

PAGETOP
Copyright © 経済データおたくの世迷言 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.