人生のサイクルを知り、ツキと安心をつかむ
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 経済

経済

今年度設備投資、昨年度を上回りそうだが—

今年度の設備投資、政府見通し達成は微妙 日本政策投資銀行が2日、今年度の設備投資見通しを発表しました。内閣改造などの影響もあり、後回しになってしまいましたが、かなり充実した調査で、しかも年一度しか発表されないので、遅れば …

今年の運勢:小池百合子東京都知事、国政に打って出る?

都議選挙では大勝したが 来年は運気に陰りやや旧聞に属しますが、7月の都議会選挙は、自民党と民進党の大敗と小池百合子都知事率いる都民ファーストの大勝利という結果となりました。その後、小池氏は都民ファーストの代表だけでなく、 …

景気点検:オフィス需要はリーマンショック前以来の高水準に

—俳優の渡辺謙氏が自己の不倫について謝罪会見しました。1959年10月21日生まれですので九星気学では五黄土星という星になります。今年は「評価運」で、今年後半あたりから運気が不安定になりやすい傾向があります。また来年は「 …

突撃型記者と思索型記者

毎日2回の会見は激務 菅官房長官とのバトルで「時の人」に ネットニュースを見ていると、菅官房長官と、ある新聞社の女性記者との会見場でのバトルがしばしば取り上げられています。菅氏の「もっと勉強してから質問して欲しい」という …

景気点検:生産は上昇基調維持、景気拡大の「いざなぎ」超えに現実味

生産統計は景気の動きが「見える」最強の経済指標 4月鉱工業生産指数が発表されました。以前もご紹介したように生産統計は景気の方向感が最も「見える」指標です。この動きが下向きか・上向きかで、景気の方向感が分かります。下のグラ …

経済知らずの経済閣僚

財務相、経済産業相、経済財政担当相—と政府内に経済閣僚は少なくありません。経済と一言にいっても、為替から経済成長、貿易、企業育成など多くの分野があります。経済閣僚というと、経済問題に精通した人物が就くポストと考えがちです …

バブル期:初めて株を買って損した話

どんな株でも買えば上がった時代 最近、書店ではバブル期に関連した書籍が人気を集めているようです。あれから30年、当時の関係者も亡くなったり老いたりしており、後世のためにも、ここいらで何らかの整理が必要ということなのでしょ …

首都圏マンションバブル、いよいよ崩壊?

※武蔵小杉マンション街 12月のマンション需要、大幅に改善? 首都圏マンションの12月、2016年の数字が本日発表されましたが、非常に良好な数字となりました。12月の契約率は76.6%となり、好不調の分かれ目である70% …

*経済企画庁:景気判断裏話

1991年:幻の「いざなぎ」超え —経済企画庁〈現在の内閣府〉記者クラブに初めて足を踏み入れたのは1992年頃だと思います。それ以来、経済記者として経企庁・内閣府に頻繁に出入りすることになり、当時の幹部の方々にも随分とお …

*来た〜、5年に一度の波乱要因!

過去の基準改定はCPIの下振れ要因に –総務省が毎月発表するコアCPI(生鮮食品を除く)、日銀が毎月、緊張感をもって発表を待つ統計のひとつである。この統計の数字如何によって市場から強い緩和圧力が掛かることも少 …

« 1 5 6 7

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGETOP
Copyright © 経済データおたくの世迷言 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.